リンベル

リンベル

カタログギフトのパイオニア的存在と言われている「リンベル」。

 

カタログギフトを品質で選ぶならば、リンベルがオススメです。

 

 

贈られた人に喜んでほしいという発想から、贈られた人が商品を買えるようにすれば素晴らしいという逆転の発想でカタログギフトは生まれました。

 

リンベルはこの考え方を今でも大切にしています。

 

昔は引き出もの袋がとっても大きなもので、重量があって重くて持ち帰るのに不便なものでした。

 

そんな中リンベルでは、この引き出ものの問題点をカタログギフトに移行することで解決しました。

 

 

その後もリンベルでは画期的なカタログギフトのシステムを渡し続けてその価値を高めてきました。

 

例を挙げると、カタログギフトに掲載する商品をブランドものや高級グルメなどの高級品ばかりを掲載して、当時人々が百貨店に求めているブランドによる喜びをカタログギフトで実現させました。

 

他にも捧げる人情を贈られる人に唱えるための付帯サービスも充実させました。

 

きめ細やかなもてなしも実現してお客様が利用しやすいように工夫をしてきました。

 

 

カタログギフトのパイオニア的存在の企業として常にその力を発揮し続けています。

 

そうしてその成果として、ブライダルギフト市場においてトップシェアを誇っています。

 

勿論お中元、お歳暮、弔事、その他のギフト分野もリンベルのカタログギフトは活躍しています。

 

 

リンベルは都内中央区の日本橋に本社を構えています。

 

1987年に設立された会社で、人材数は約370人、資本金は1億円です(平成21年現在)。

 

リンベルではカタログギフトものの贈答品、記念を立ち向かう卸業の他にも、酒類の卸売り、旅行業、損害保険の代理人業務なども行っています。

 

 

リンベルの特徴

 

リンベルのカタログギフトの特徴は、いくつかあります。

 

一門目はカタログギフトの商品掲載数の多さにあります。

 

どこよりも数多く厳選した商品を掲載しています。

 

その数は業界の中それでも圧倒的に金字塔です。

 

 

贈られた人が喜ぶギフトを目指しているリンベルとしては、贈られた人が自分の愛する商品を買えるように多くの商品を掲載しているのです。

 

目的としては結婚式の引き出ものとして、出産祝い、入学祝いなど各種お祝いの内祝いとして、香典返しなどの弔事用として、色んなシーンで活躍します。

 

利用者アンケート結果をみてもカタログギフトを選ぶポイントはやはり「掲載商品の品数の多さ」を選んだ人が6割以上を占めていました。

 

 

2つ目の特徴としては、国内や国外あわせて300以上もの一流ブランドや人気ショップが取り扱うアイテムを多数掲載していることです。

 

若者から高齢者まで年齢問わずに喜んでもらえる商品ばかりです。

 

 

3つ目の特徴としては、別冊で作られているグルメカタログにあります。

 

一流の料理人が作ったもの、老舗の料亭からお取り寄せしたものなど質、量ともにかなりの充実度です。

 

何度もらっても喜ばれるグルメカタログギフトとなっています。

 

 

4つ目の特徴としては、日本全国送料無料で行っていただける配送サービスです。

 

送り先が複数ある人にはかなりのお得感があります。

 

メッセージカードやのし、ひいては商品を含める手提げカバンも無料でサービスしています。

 

買いものした金額によってJALのマイルやトヨタカードのポイント、DCMXのポイントが付与されるサービスがあります。

 

そのほかにもプライバシーをお守りすることはもちろん、申込みハガキを紛失した際などの便宜も行っています。

関連ページ

カタログギフトとは
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
スーパーギフトチェック・風雅堂
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
カタログギフト人気ランキング
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ハーモニック
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
イルムス
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ソウ・エクスペリエンス
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ミーナ・シーナ、エニシル、伊勢丹、JTB
リンベル、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。