柳川鍋

柳川鍋

全国的に有名な鍋料理の中には、非常にクセが強く、スキ嫌いが敢然と分けるものもあります。

 

鍋料理というと、万人に愛され、誰でも食べられるからこそ、皆数でつつくのに適している料理です、という意見もありますが、その一方で、こういったクセのある鍋料理も結構多いようです。

 

風土が出やすい料理なだけに、こうした顔も携帯しているのでしょう。

 

例えば、「柳川鍋」はその中けれども第一人者と言える鍋料理ではないでしょうか。

 

 

柳川鍋は、ドジョウによる鍋料理です。

 

東京が江戸と呼ばれていた時代から親しまれている鍋料理で、今では全国的に有名です。

 

ただ、一般家庭ではドジョウを食材とする事はまず無く、お店で取り扱っている所も東京以外ではそんなふうに安い事、前述の例旨くクセがある事から、知名度の割に本当に食べた事のある人はそれほど安いかもしれません。

 

 

ドジョウ以外の食材としては、ゴボウと卵が挙げられます。

 

基本的に、柳川鍋の食材はドジョウ、ゴボウ、卵のみですね。

 

ドジョウとゴボウを、しょうゆとみりんで作った割り下に加えて煮こみ、最後に卵でとじるというのが一般的な作られ方です。

 

精が付く食材としても知られてあり、男性に人気のある鍋料理とも言われています。

 

 

基本的に、ドジョウは開いて来れるのですが、開かない場合は「丸鍋」という呼ばれ方を通じてあり、この場合はゴボウの代わりに葱を入れ、味噌味のスープにするケースがよく見受けられます。

 

ドジョウはかなりクセのある食材なのですが、賢く臭みを取れば、ある程度万人受けしやすい味にもなります。

 

 

 

カレー鍋

柳川鍋

 

近年、鍋料理は非常に多くの市販のスープが売り出されていますが、その中それでもとにかくここ数年でごっそり増えたのが、カレー鍋の素です。

 

根っから、カレー鍋という鍋料理はおのずと最近一般化した料理です。

 

一説では、関西のうどん店がまかない料理で出していたメニューが有名になったとか、大阪のうどん店でよく出されていた「鍋焼きカレーうどん」が発端になったとか、何かと言われていますが、有力なのは和風居酒屋「喰い切り酒場伝心望」がメジャーにしたという情報です。

 

現在このカレー鍋という料理名は、「大阪カレー鍋ダイニング鬼神」というお店が登録商標申請中ということです。

 

 

カレー鍋の特徴は、一にも二にもカレーです。

 

基本的に決まった食材はなく、一般的に鍋料理に使用する肉や野菜を使う場合もあれば、カレーライスに使用するじゃがいも、にんじん、たまねぎを使う事もあります。

 

和風のダシにカレー味を付けるパターンが一般的ですが、カレーとの相性の良さからチーズと取混ぜる事もあるようです。

 

ただ、キムチとはあまり相性がよくないことから、キムチを使ったり、キムチ鍋とコラボレーションしたりするケースはあまり見られません。

 

 

ある意味、鍋料理の中まずは一番安全パイとも言える料理で、カレー味なので万人受けする一方、鍋料理としては邪道という声も少なからずあります。

 

何しろ、よくもひどくもカレーの風味と味が前面に出て来る鍋料理なので、鍋特有の食材のダシを活かした味とはいかないところが難点かもしれません。

 

ただ、大人から子供まで、幅広く愛される味であることは間違いないので、親戚の集いなどには極めて重宝する料理といえるでしょう。

 

 

 

闇鍋

柳川鍋

 

様々な鍋料理の中にあって、ある意味料理と呼び込めるかどうしてかも如何わしい、番外編的存在の鍋が「闇鍋」ですね。

 

闇鍋は、特定の食材を用いたり、特定の味付けをしたりする鍋料理ではありません。

 

一種の「お遊び」としていいでしょう。

 

 

闇鍋の定義としては、とても鍋にお湯を張り、周りを暗くして、そこに持ち込んだ食材をより入れ、そして摂るというものです。

 

鍋に見張るお湯は、一般的なダシやスープの素を使用するケースが多いようです。

 

食材は、実際に召し上がるまでは自分以外には知られないようにして、鍋の中に何が入っているかわからない状態にする点が最大のポイントとなっています。

 

つまり、鍋料理のくじ引きみたいなものです。

 

 

闇鍋は、基本的に睦まじい人同士で立ち向かうイベントの一環という形で行います。

 

大学のサークルや研究室で催しをしたり、家に集まって何かうれしいことをしたりするという場合によく企画受ける遊戯です。

 

実に、この闇鍋を行った場合、食べられないようなもの、食材としてはあり得ないもの、鍋に含める食材としてないものを用意するケースがほとんどで、それが判明したときの面白さがキモとなっています。

 

ですので、料理というかどうかは微妙です。

 

 

闇鍋をする場合は、ローカルルールに従ったり、作法を用いたりする方が望ましいとしています。

 

無性に無秩序すぎると、それが原因で病院送りになったり、悪臭が漂って体調不良を起こしたりするケースもあるからです。

 

何事もほどほどに…という事ですね。

 

また、全然暗くしすぎるとやけどの原因にもなるので、中身がわからない程度に暗くするのがポイントです。

 

 

余談ですが、予め闇鍋はトキを食材としていた鍋料理の事を指していたそうです。

関連ページ

鍋にまつわるエトセトラ
水炊き、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ちゃんこ鍋
キムチ鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
石狩鍋
しょっつる鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
かに鍋(かにちり、かにすき)
かき鍋(土手鍋)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ぼたん鍋
おでん、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
チゲ鍋
ふぐちり鍋(てっちり)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
北海道のご当地鍋
関東地方のご当地鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
北陸・甲信越地方のご当地鍋
近畿地方のご当地鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
中国地方のご当地鍋
九州・沖縄地方のご当地鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。