ぼたん鍋

ぼたん鍋

鍋料理の食材はほとんど決まっておらず、色んな肉、魚、野菜が鍋料理に使用されています。

 

ちょっと変り種のお肉として有名なものといえば、イノシシですね。

 

このイノシシを食材に使用した鍋料理を「ぼたん鍋」といいます。

 

 

イノシシの肉というと、普段一般家庭ではまるで食べませんね。

 

ただし、このイノシシは昔から全世界でよく食されていた獣肉です。

 

その為、ぼたん鍋は、全国各地で在る鍋料理となっています。

 

因みに、この「ぼたん」という名称は、猪肉を薄切りとして皿の上に盛り付けると、牡丹の花のように感じるというところから付けられているそうです。

 

 

ぼたん鍋に使用する食材は、猪肉、大根、ゴボウ、きのこ全般、セリ、こんにゃく、にんじん、レンコンなどです。

 

白菜や葱を加えることもあります。

 

味付けは、かつおや昆布でダシを取り、そこにあわせ味噌を押し込めるというパターンが多いようです。

 

江戸風のぼたん鍋の場合は、すき焼きのようにしょうゆと砂糖において割り下を出し、そこに八丁味噌を添えるという味付けになります。

 

随分くどい味付けが特徴的ですね。

 

ただ、こういった味付けも全国各地でどうしてもばらばらだったりします。

 

これはメジャーどころの鍋料理に共通する点ですね。

 

 

野生の猪の肉は、鴨肉以上にクセのある匂いがある事が多いので、代わりにイノブタの肉を使用することが家庭では多いようです。

 

その一方、脂身は野生の猪の方が美味で、クセもないと言われています。

 

 

 

有する鍋

ぼたん鍋

 

かつては福岡の郷土料理で、九州以外ではよく食されていなかった「持つ鍋」ですが、現在は数ある鍋料理の中それでもトップクラスの人気を博している、全国有数の人気鍋料理となっています。

 

別に、居酒屋で好んで頼まれることの多いメニューですね。

 

 

秘める鍋の特徴は、いよいよ食材にモツを使用している点です。

 

牛や豚のモツを煮込み、そこにキャベツとニラを味噌味のスープに入れて摂るのが、福岡における一般的な秘める鍋です。

 

ただし、関東をはじめ、全国的に有名になったこの有する鍋は、しょうゆベースのスープに唐辛子とにんにくで味を調えたスープも結構数多く見受けられます。

 

ともおししく食べられるのですが、九州の人は後者のスープを見たら「邪道だ!」というかもしれませんね。

 

 

この秘める鍋が全国的に有名になったのは、1990年代前半から中盤における、いわゆる有する鍋ブームの到来からです。

 

以降、ブームとしてだけでなく、数ある鍋料理の中の定番メニューの一つに数えられるようになり、今に至ります。

 

 

関西の方まずは、ホルモン焼きがもはや主流となってあり、その変形とも言えるホルモン鍋が定着しているので、もつ鍋として定着はしていませんが、亜流のものとして知名度は高いようです。

 

福岡においては、有する鍋はもう博多ラーメンすら上回る勢いで普及しており、やはり福岡を象徴している名ものメニューとして、観光客の間で終始人気が集中しています。

 

キャベツとニラを食材として用いる鍋は他にもあるにはありますが、これらが多くあるという鍋は、他になんだかありません。

 

そんな意味では、「キャベツを召し上がる鍋」としても人気を博しています。

 

 

 

おでん

ぼたん鍋

 

鍋料理の中には、「これを鍋料理に分類していいの?」というメニューもあります。

 

その筆頭に挙げられるのが、「おでん」ではないでしょうか。

 

おでんというと、煮ものという印象が著しいですし、また居酒屋やコンビニで見られる、土鍋などとは全く違うおでん用の鍋を使ってぐつぐつ煮立ている風景が印象深いので、それほど他の鍋料理と同類という感じではないという感覚の人が多いのではないでしょうか。

 

 

実際にはおでんは適切鍋料理ですが、居酒屋、コンビニの専用鍋の形状が特殊な事、また「おでん」という固有の料理であるという印象が激しい事から、いまいちそう思えないというのは、致し方乏しいことかもしれませんね。

 

 

ただ、家でおでんを作って摂る場合は、土鍋で作ってその場で煮ながら食べるのが一番おいしい食べ方と言えます。

 

家庭用の料理としておでんを捉えた場合は、鍋料理の印象がとっても濃いのではないでしょうか。

 

 

そんなおでんの具といえば、全国的に共通しているのが大根、煮卵、こんにゃく、がんもどき、昆布、厚揚げ、練りもの全般、もち入りの巾着、牛すじといったところでしょう。

 

練りものはちくわ、はんぺん、さつま揚げが中心ですね。

 

最近では、コンビニが様々な若者へのアピールの為の食材として、ウインナー、シューマイ巻き、餃子巻きなどを食材として使用しており、これらが家庭でも結構おでん種として利用されているようです。

 

 

このおでんは、関東関西、その他の地域において味付けがかなり異なる点もポイントです。

 

それぞれの風土がよく出ている料理という意味では、全国的な鍋料理と言えるのではないでしょうか。

関連ページ

鍋にまつわるエトセトラ
水炊き、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ちゃんこ鍋
キムチ鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
石狩鍋
しょっつる鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
かに鍋(かにちり、かにすき)
かき鍋(土手鍋)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
チゲ鍋
ふぐちり鍋(てっちり)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
柳川鍋
闇鍋、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。