ビーズアクセサリーの購入方法

ビーズアクセサリーの購入方法

手作りされたビーズアクセサリーは望ましいですし、調べる作業もまたおかしいものだが、既成のビーズアクセサリーを購入するのも嬉しいですよね。

 

 

ビーズアクセサリーは、ビーズ会社や手芸洋品店、またアクセサリーショップなどで購入することができます。

 

自分では手軽に組み立てることができないような凝ったデザインのものや、特徴あるビーズや金具によるものも数多く、自分で作るビーズアクセサリーとは一味違うアクセサリーを手に入れることができますよ。

 

 

ショップで色々な商品を本当に見て選ぶのはおかしいものところが、インターネットを使えば自宅で手軽に購入することができます。

 

 

ビーズアクセサリー専門ショップやジュエリーショップの専用サイトでは、様々なデザインの商品を気軽に購入することができます。

 

商品を本当に見極めることはできないので、色の加減や仕上がり具合など、画像と実ものとで違いがある場合もありますが、豊富な種類の中から徐々に時間をかけて選ぶことができるので嬉しいですよね。

 

 

また、インターネットオークションとしても購入することができますよ。

 

 

既成のビーズアクセサリーは、自分で手作りするより無性に費用がかかってしまいますが、競り市では比較的安く購入することができます。

 

 

また、ショップの商品より手作り感あふれる商品を手に入れることができるという利点もあります。

 

自分で作りたいけど時間がなくて決めることができない、細い作業は苦手・・・という方にも競り市はお薦めですよ。

 

競り市では商品が日々変化するので、定期的にチェックしておくと良いでしょう。

 

 

 

ビーズアクセサリーキット

ビーズアクセサリーを手作りする時、デザインを決めた後、ビーズ選びを始めますね。

 

ですが、ビーズは色や大きさ、形が様々で、ビーズ選びに一苦労・・・なんて人は多いのではないでしょうか。

 

 

ビーズ選びに苦労を感じている方は、市販の「ビーズキット」としてみてはいかがでしょう。

 

ビーズキットには、ネックレスやピアス、ブレスレット、リングなど、ありとあらゆるビーズアクセサリーが揃っています。

 

 

必要なビーズの他に、金具類やテグスも付属されていて、レシピも付いているので、必要な工具があればアッという間に作り関わることができますよ。

 

 

ビーズキットに使われているビーズには、個性的なビーズが多いのも特徴的です。

 

一般には手に入りにくい特徴あるビーズをアクセサリーのワンポイントとして使っているキットも手広く、ビーズを見ているだけで面白い気分になることができますよ。

 

 

また、無駄なビーズを購入する無用、というのも利点です。

 

スワロフスキーなどの巨額ビーズは1つずつ購入することができますが、丸小ビーズなどのちっちゃなビーズは袋単位で購入することになり、ちっちゃなビーズほどたくさんの数のビーズを購入することになってしまいます。

 

 

ビーズ作りを何度も楽しむ方は良いですが、とにかく、使わずに残っているビーズが増えて仕舞う人も少なくないでしょう。

 

 

キットに入っているビーズでは、予備のビーズが数個入っていますが、たくさんのビーズが余ってしまうことはありません。

 

 

初心者の方にもおすすめですよ。

 

初心者、中級者、上級者など、レベルによって分かれているものもあるので安心です。

 

 

手芸用品店、ビーズプロショップで購入することが可能です。

 

おすすめですよ。

 

 

 

ビーズアクセサリーのお手入れ方法

お気に入りのビーズアクセサリー。
扱う頻度の多いものほど、汚れや劣化が気になりますよね。
とりわけ手作りのビーズアクセサリーなら、できるだけ長く、綺麗に使いたいですよね。

 

元来ビーズアクセサリーをできるだけ素晴らしい状態で保つためには、日々のお手入れが大切です。

 

 

1日使用した後のビーズアクセサリーには、目には見えない皮脂汚れがたくさん付着しています。

 

この皮脂が付いたまま放置しておくと、皮脂汚れにホコリなどが付着してこびり付いてしまうのです。

 

綺麗に感じるアクセサリーも、皮脂汚れはどうしても付いています。
汚れはザクザク付着していきますよ。

 

 

ビーズアクセサリーによる後は、乾いた布で丁寧に汚れをふき取ると良いでしょう。

 

ビーズの表面加工が傷つかないように、やさしく取り去りましょう。

 

 

汗をかいた日には、念入りに行います。
水で濡らしたタオルを使いましょう。

 

丁寧に拭いた後は、乾いた布でふき取ります。

 

汚れを取って綺麗にした後は、ビニール袋などに入れてホコリが付かないように密封しておきましょう。
より一層美しい状態を保つことができますよ。

 

 

また、ビーズアクセサリーは水に濡らさないように注意することが大切です。

 

ビーズやビーズアクセサリーに使われている金具類は、水や湿気にいやにないものです。
また、テグスはお湯にあたると柔らかくなって切れ易くなってしまいますよ。

 

 

水にふれる恐れがある場合は、面倒でもことごとくアクセサリーをなくすようにしましょうね。

 

 

 

男性用ビーズアクセサリー

ビーズアクセサリーは女性のアクセサリー、としている方は多いですよね。

 

確かにビーズショップやビーズプロショップで売られているビーズアクセサリーは女性のものがほとんどです。

 

ですが、使われているビーズの種類や、モチーフによっては、男性が身につけても良いものもありますよ。

 

黒やグレー、ダークブラウンなど、渋めの色合いのビーズをつぎ込み、シンプルな作りにすればビーズブレスレットも素敵です。

 

 

プレゼントとしてお薦めなのはストラップです。

 

男性の場合、アクセサリーは嫌い方は多いですが、ストラップなら携帯電話や鍵に作り上げることができるのでどういう男性けれどもOKですね。

 

 

ビーズはダークな色合いのものを選び、輪にするだけなど、シンプルな形で良いでしょう。

 

ビーズと共に、チャームをつけるのがお薦めです。

 

 

男性用チャームとして定番なのは「クロス」です。

 

男性用アクセサリーによく使われていますね。

 

ポピュラーなクロスは「ラテン十字」と呼ばれるタイプところが、縦と横の長さがおんなじ「ギリシャ十字」や、上が輪になっている「アンセイタ十字」など、様々なタイプがあります。

 

 

また、縁起の良いチャームとして、「フクロウ」、無事に帰ってきてね、との願いを込めて「カエル」なども望ましいですね。

 

車の鍵に貼るなら、交通安全のシンボルもある「馬」や、自動車やバイクなどの「乗りもの」のチャームもお勧めです。

 

その他、スポーツがスキな方ならボールや運動靴などのチャームも喜ばれるでしょう。

 

 

手軽にできるストラップ。
手作りのものをプレゼントしたい!としている方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

関連ページ

ビーズアクセサリーとは
スワロフスキービーズ、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
天然石ビーズ
ベネチアンビーズ、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
とんぼ玉
インドビーズとウッドビーズ、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ビーズカットの種類
必要な工具(2)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
あると便利な道具
テグスを下回る「はさみ」、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
パーツの種類(1)
9ピンとTピンの仕上げ方、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ビーズの収納ケース(1)
ビーズの収納ケース(2)、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ビーズカラー選び
パーツ色の選び方、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。
ビーズアクセサリー作りのコツ
平編みの方法、生活を賢く豊かに暮らしたい。生活百科事典ママ生活セーブ。