ママ生活セーブ

2017/07/22 01:05:22 | ビーズアクセサリー
手作りされたビーズアクセサリーは望ましいですし、調べる作業もまたおかしいものだが、既成のビーズアクセサリーを購入するのも嬉しいですよね。ビーズアクセサリーは、ビーズ会社や手芸洋品店、またアクセサリーショップなどで購入することができます。自分では手軽に組み立てることができないような凝ったデザインのものや、特徴あるビーズや金具によるものも数多く、自分で作るビーズアクセサリーとは一味違うアクセサリーを手に入れることができますよ。ショップで色々な商品を本当に見て選ぶのはおかしいものところが、インターネットを使えば自宅で手軽に購入することができます。ビーズアクセサリー専門ショップやジュエリーショップの専...
2017/07/10 01:05:10 | ビーズアクセサリー
手作り感あふれるビーズアクセサリーは暖かみがあり、全く魅力的ですね。ですが、ビーズを立ち向かう作業は細かくて、手間が掛かるものです。細かなビーズアクセサリー作りをスムーズに行なうために、ふとしたコツを覚えておきましょう。ちっちゃなビーズの穴にテグスを通す作業が厳しい・・・としている方は多いのではないでしょうか。取りやすいようにビーズを出しておくとばらばらと広がってしまいますよね。ビーズは三角トレイなどのお皿に入れておきましょう。三角トレイは手芸用品店で手に入れることができますし、最近では100円ショップも購入することができます。お皿を傾けて、三角トレイの隅にビーズを集めておくと、テグスを直接ビ...
2017/07/04 01:05:04 | ビーズアクセサリー
ビーズには様々な種類がありますよね。大きさや形も様々ですが、カラーも様々です。ビーズアクセサリーを手作りする時、どんな色合いにしようか迷う人は多いのではないでしょうか。ビーズアクセサリー作り初心者の方なら、それでは同系色で定めることから始めてみましょう。最初にメインカラーを決めます。青系、オレンジ系、赤系、ホワイト系・・など、自分の好みで選べば良いですよ。カラーを決めたら、そのカラーという色を合わせていきます。青系なら水色、紺色、紫色・・といった感じで、まとめてみましょう。簡単ですが、同系色でまとめたアクセサリーは他のアクセサリーとも併せ易いですし、ファッションの一部としても取り入れやすいもの...
2017/06/28 01:05:28 | ビーズアクセサリー
自分でビーズアクセサリーを組み立てるなら、色々な種類のビーズを揃えておきたいですよね。ですが、どんどん増えるビーズの収納は大変です。苦労している方は多いのではないでしょうか。手芸洋品店でよく見る一般的なビーズ収納ケースといえば、丸っこい形の透明なときのものです。大きさは様々です。収納しよビーズの量によって選べば良いですが、本体だけではなく、ふたも透明なものがお勧めですよ。ふたも透明なら、如何なるビーズが入っているか一目で分かりますよね。ビーズ選びがスムーズになります。重ねて連結できるタイプもあるので便利ですよ。100円ショップにもありますが、低いものの中には簡単にふたが開いて仕舞うものもありま...
2017/06/19 01:05:19 | ビーズアクセサリー
ビーズアクセサリーはテグスとビーズだけでも仕立てることはできますが、イヤリングやブレスレット、ピアスなど小もの類を作り上げる時折金具類が必要になります。また、ビーズとテグスで作ったモチーフを結びつける時も金具が必要です。ビーズアクセサリーに使われている金具は「パーツ」と呼ばれています。パーツはビーズモチーフやパーツ同士を結びつける役割をするものです。接続の役割だけをするものや、パーツ自体がお洒落なモチーフとして、装飾として使えるものなど様々なものがあります。パーツの色も、シンプルなシルバーや、アンティークな雰囲気が漂う古美金など、様々ですよ。主なパーツは以下の通りです。・丸カン、Cカンパーツの...
2017/06/13 01:05:13 | ビーズアクセサリー
ビーズアクセサリーを手作りするたまにはずすことのできない道具といえば「平ペンチ」「丸ペンチ」「ニッパー」の3点ですが、この3点以外にも用意しておくと便利な道具がいくつかあります。・ピンセットビーズアクセサリーを始めるためには、詳しい作業がつきものです。狭苦しいビーズをテグスに通す時やちっちゃなパーツを掴む時、ピンセットがあると作業がスムーズですよ。先のとがったピンセットがオススメです。毛抜き用ピンセットも代用することができますよ。・目打ち目打ちとは、アイスピックものの形で、先のとがった工具のことです。手芸道具とはかけ離れたような気がしますが、細かい作業には外すことのできない工具です。ビーズやパ...
2017/06/01 01:05:01 | ビーズアクセサリー
スワロフスキーやチェコビーズ、ヴェネチアンビーズなど、ビーズアクセサリーに使われているビーズには色々な種類があります。ビーズの種類によってそれぞれ特徴が違いますが、カットや加工の違いによっても印象に違いが生まれます。・ラウンド球の形を通しています。多面カットされたラウンド型もあり、こちらは高級感漂う仕上がりです。・ドロップカットしずく型でかわゆい印象です。1つですさまじさあるビーズなので、ピアスやペンダントトップとして利用されることが多いものです。縦に穴が通っているタイプはティアドロップ、上部分に穴が通っているタイプはブリオレット、栗のようにコロンとした形を通しているタイプはマロンカットと呼ば...
2017/05/23 01:05:23 | ビーズアクセサリー
一種だけですさまじさのある「とんぼ玉」。ガラス製の丸っこい形を通じていて、表面に2色以上の色模様が施されているものは「とんぼ玉」と呼ばれています。とんぼ玉による小ものやビーズアクセサリーは、とても印象的なものに仕上がっていますよね。独特な雰囲気をもつとんぼ玉ですが、とんぼ玉もビーズの一種なのです。なんで「とんぼ」玉と呼ばれているのでしょう。語源はどうしても、とんぼの裸眼に似ているからだそうですよ。とんぼ玉の歴史は古く、3千年以上も前にさかのぼります。ガラスができ上がるようになってあっという間に、とんぼ玉もでき上がるようになりました。神秘的な美しさを有するとんぼ玉は、古代エジプトで「魔除け」「願...
2017/05/14 01:05:14 | ビーズアクセサリー
ビーズアクセサリーに大きく使われているビーズの中で、スワロフスキービーズと並んで人気のあるビーズといえば天然石のビーズでしょう。天然石として代表的なものには「ダイヤモンド」「サファイヤ」などがあります。これらの高価な天然石は「貴石」と呼ばれるものです。石の硬度(硬さと耐久性)が7より高いものは「貴石」、7以下のものは「半貴石」とされていて、天然石ビーズと呼ばれるものは半貴石になります。代表的な半貴石には以下のようなものがあります。・アメジスト紫水晶とも呼ばれています。石言葉は「平安」。ジリジリを防止したり、老化を抑制したりする働きがあると言われています。・オニキス「ビーナスの爪」とも呼ばれ、邪...
2017/04/27 01:05:27 | 胡蝶蘭 育て方
お祝い事で胡蝶蘭をプレゼントされたことはありませんか。花をプレゼントする時々その花言葉を知っておかなければなりませんね。胡蝶蘭の花言葉は「幸福がやってくる」「変わらぬ愛」だそうです。ですから、胡蝶蘭のプレゼントが多いのかもしれません。そのように優雅な胡蝶蘭ですが、いよいよもらってみると、育て上げるのが困難のです。胡蝶蘭の育て方について知っている人は決して少ないのかもしれません。ただし、プレゼントでもらったのであれば、大切にしたいと考えるでしょう。花言葉が「変わらぬ愛」であったなら、枯らしてしまうことなどできませんね。胡蝶蘭の育て方を十分理解しておかなければ、実際枯らしてしまいます。通常よりも手...