ママ生活セーブ

2017/11/10 01:05:10 | 鍋料理
中国地方の鍋料理といえば、やっぱ山口県の「ふぐちり」と広島県の「土手鍋」が中心でしょう。山口のふぐ料理は、全国的に見ても非常に有名で、毎年冬になると数多くの観光客がこのふぐちりを目的として観光に巡るくらいです。広島の牡蠣も非常に有名です。お好み焼きなど、他の名ものもありますが、冬場になると広島といえば牡蠣の土手鍋といった感じになります。中国地方における鍋料理は、この二強がスゴイ知名度を誇っているため、他の県は結構隠れがちです。ですが、実際には他の地域にもご当地鍋は存在しています。例えば、岡山県の「さわ鍋」もそのひとつです。さわ鍋は「沢煮椀」とも呼ばれる鍋料理で、豚肉とごぼう、大根、にんじん、ね...
2017/10/29 01:05:29 | 鍋料理
北陸・甲信越地方におけるご当地鍋と言えば、新潟、石川、福井といった日本海に面した所が多いですね。新潟県の「のっぺい汁」は、栃木県のぬっぺ汁と同じものところが、石川県の「ごり汁」、「鴨の治部鍋」などははなはだ地元に密着したご当地鍋です。ごり汁は、金沢特産のゴリを白味噌で味を調えたダシで採り入れる料理です。因みに、ゴリは夏の少ない期間しか獲れないちっちゃな魚で、今は思い切り漁獲量が少なくなっていることから、貴重な魚となっています。鴨の治部鍋は、しょうゆベースの鴨鍋で、鴨のつくねなどを使用します。無論、葱も入ります。北陸、甲信越地方におけるご当地鍋はたくさんありますが、何より有名な鍋料理となると、山...
2017/10/17 01:05:17 | 鍋料理
日本を代表する料理とも言える鍋料理は、全国的に有名なメニューだけでなく、その土地ならではの物珍しい食材やレシピによるものもたくさんあります。そういうご当地鍋を採り入れるために、全国を旅している人もいるくらいです。番組等では、最近そういうローカルな料理にスポットを割りふる企画が増えているので、マイナーだった鍋料理も最近はやがてメジャーになりつつあります。最も、食材の宝庫であり、鍋料理においてもたくさんの名ものが存在している北海道に関しては、いとも露出が増えてきています。北海道の鍋料理というと、「石狩鍋」が無性に有名ですね。ただし、北海道のご当地鍋はこれだけではありません。北海道ならではの食材によ...
2017/10/05 01:05:05 | 鍋料理
全国的に有名な鍋料理の中には、非常にクセが強く、スキ嫌いが敢然と分けるものもあります。鍋料理というと、万人に愛され、誰でも食べられるからこそ、皆数でつつくのに適している料理です、という意見もありますが、その一方で、こういったクセのある鍋料理も結構多いようです。風土が出やすい料理なだけに、こうした顔も携帯しているのでしょう。例えば、「柳川鍋」はその中けれども第一人者と言える鍋料理ではないでしょうか。柳川鍋は、ドジョウによる鍋料理です。東京が江戸と呼ばれていた時代から親しまれている鍋料理で、今では全国的に有名です。ただ、一般家庭ではドジョウを食材とする事はまず無く、お店で取り扱っている所も東京以外...
2017/09/26 01:05:26 | 鍋料理
キムチ鍋とならび、韓国からの輸入メニューとして人気を博している鍋料理が、「チゲ鍋」です。チゲ鍋の特徴は、言うまでもなくその辛さにあります。基本的スープの作り方としては、コチュジャンと赤唐辛子を使用して赤い色の苦しいスープを創るというものです。食材には、肉、魚介類、豆腐、キムチなどをよく使用します。鍋を家庭で食べる場合は、基本的に市販のスープを使用する事になるかと思います。さすがに家庭で作り上げるにはコストの面で苦しいですし、結構賢くは作れません。このあたりは、根っから日本発祥の鍋料理ではない点が一向に出てきてしまいますね。チゲ鍋は、辛さばかりがクローズアップされますが、いかなる食材を使用するか...
2017/09/14 01:05:14 | 鍋料理
鍋料理の食材はほとんど決まっておらず、色んな肉、魚、野菜が鍋料理に使用されています。ちょっと変り種のお肉として有名なものといえば、イノシシですね。このイノシシを食材に使用した鍋料理を「ぼたん鍋」といいます。イノシシの肉というと、普段一般家庭ではまるで食べませんね。ただし、このイノシシは昔から全世界でよく食されていた獣肉です。その為、ぼたん鍋は、全国各地で在る鍋料理となっています。因みに、この「ぼたん」という名称は、猪肉を薄切りとして皿の上に盛り付けると、牡丹の花のように感じるというところから付けられているそうです。ぼたん鍋に使用する食材は、猪肉、大根、ゴボウ、きのこ全般、セリ、こんにゃく、にん...
2017/09/02 01:05:02 | 鍋料理
かにを使う鍋料理は、全国的にもかなりあります。かに鍋という言い方で統一なることもあれば、各料理において呼び方を取り替える事もあります。その代表例と言えるのが、「かにすき」と「かにちり」でしょう。かにすき、かにちりは、いずれもかに鍋の一種として問題ありません。双方とも、かにによる鍋料理です。ただ、それだけにその違いはめったに知られていないようです。かにすきとかにちりの違いは、その製法にあります。根っから、「〜すき」という料理は、すき焼きが有名ですね。すき焼きの場合は、牛鍋の中の一種となっています。すき焼きという言葉がどうしても有名になりすぎて固有名詞となっていますが、実際にはこの他にも、魚すき、...
2017/08/21 01:05:21 | 鍋料理
北海道の鍋料理として有名な石狩鍋ですが、最近は全国区になりつつあり、北海道以外の鍋食堂、あるいは各家庭も親しまれるようになってきています。石狩鍋の最大の特徴は、前もって鮭を来れる点でしょう。鮭は、鍋料理においてはそんなにメジャーな食材ではありません。海鮮鍋を調べる際に、魚介類のひとつとして添えることはありますが、基本的にはめったに使用終わる食材です。その鮭が、この石狩鍋においては主役となります。鮭の他の食材としては、葱や春菊、きのこ類、豆腐などが一般的です。鮭を混ぜることから、その卵であるイクラをまぶすように混ぜることも珍しくありません。最も、家庭でつつく場合はコストの面で難しいかもしれません...
2017/08/09 01:05:09 | 鍋料理
数ある鍋料理の中けれども、とてもイメージが固定されている鍋料理といえば「ちゃんこ鍋」ではないでしょうか。というのも、ちゃんこ鍋と言えば、ほとんどの人が「お相撲さんの食べる鍋料理」という印象を抱きつくはずだからです。いよいよ、「ちゃんこ」という言葉は、そもそも力士の食事を表す言葉であり、ちゃんこ鍋とは力士の採り入れる鍋料理だったのです。力士はたくさん食べる必要があり、部屋には人数もかなりいる事から、ちゃんこは鍋料理がかなりの頻度で出されるようになり、その結果ちゃんこ鍋が関取の間で一般化したのが始まりとなっています。そうして、今ではちゃんこ鍋自体が一般化し、鍋料理の定番メニューの一つとなっています...
2017/07/22 01:05:22 | ビーズアクセサリー
手作りされたビーズアクセサリーは望ましいですし、調べる作業もまたおかしいものだが、既成のビーズアクセサリーを購入するのも嬉しいですよね。ビーズアクセサリーは、ビーズ会社や手芸洋品店、またアクセサリーショップなどで購入することができます。自分では手軽に組み立てることができないような凝ったデザインのものや、特徴あるビーズや金具によるものも数多く、自分で作るビーズアクセサリーとは一味違うアクセサリーを手に入れることができますよ。ショップで色々な商品を本当に見て選ぶのはおかしいものところが、インターネットを使えば自宅で手軽に購入することができます。ビーズアクセサリー専門ショップやジュエリーショップの専...